■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

ネクストライフは、『自分づくり』 『生業づくり』 『地域づくり』 を通して、豊かな人間社会を創造します。

トップページ ピカイチ先生 自分づくり 生業づくり 地域づくり


自分づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 スイセン 】

雪が解け、
日差しも心地よい。
周りには仲間が一杯だ。
(2016年02月08日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



銀行にとって、最も大切なモノは何かな?


 ある個人投資家から教わった。

 「銀行にとって、最も大切なモノ、最も欲しいモノは何かな?」
 「([お金]ではなく)[信用]だよ」
 「銀行は、[信用]があれば[お金]を集められるからね」

 「(だが)これは、過去の話だ」
 「(渋沢栄一が)日本初の商業銀行を立上げた時代の話だ」
 「銀行が[信用]を得るために、努力を始めた時代の話だ」

 「(では)いまの銀行について考えてみよう」

 「(いまの)銀行にとって、最も大切なモノは何かな?」
 「(やはり)[信用]だよ」
 「銀行は、[信用]があれば[お金]を創れるからね」
 「[信用創造]という仕組みを持っているからね」

 「日銀は、金融緩和策により[お金]を新たに創造した」
 「[お金の創造]は、(お札を刷らずに)帳簿上で行われる」
 「[お金]は日銀の借金であり(お札は日銀の借用証書)、」
 「バランスシートの[負債]に[発行銀行券]で計上される」

 「(日銀は)[発行銀行券]の計上額を増やすために、」
 「裏付けとなる[資産]の計上額も増やす」
 「裏付けとなる[資産]がないと[信用]を失うからね」

 「(結果)[負債]と[資産]のバランスが保たれる」
 「バランスシートの規模は、膨張するけれどね」

 「日銀の[お金の創造]には、裏付けとなる[資産]が要る」
 「この[資産]は、誰か(日銀以外)の[負債(借金)]だ」
 「いままでは、政府が[負債]を増やしていたので、」
 「日銀は[国債]を確保することができた」
 「(だが)これからは、[国債]を確保するのも難しくなる」

 「日銀はマイナス金利を採用した」
 「金融政策決定会合の評決では、5対4の薄氷の差だった」
 「(日銀は)商業銀行へ[お金の創造]を託したのかもしれない」
 「手段の良し悪しはさて置き、金融緩和を続けることにした」
 「世界情勢を鑑み、金融緩和の継続が必要と判断した」

 「ここからが大事だ(だからよく聞け)」

 「(もし)お前が日銀の総裁だったら、」
 「次の一手はどうするかな?」

 「(ただし)銀行が成立する[前提]は、外せない」
 「銀行にとって、最も大切なモノは[信用]だ」
 「[信用]があれば、○○できる」
 「○○は何でもいいよ」


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]