■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生き様づくり 生業づくり 生活づくり


生き様づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ひな人形 】

今年も登場しました。
重たいな、
年寄には負けられない!
(2016年02月29日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



震災から5年、わが身を振り返った記録集


 東日本大震災から5年が経過した。わが家は、原発事故による避難生活で、多くの『悔しい』思いをした。幸いなことに、津波による被害はなかった。

 求職中のある主婦から伺った。

 「幸いにも、(わが家は)津波の被害はなかった」
 「(私は)ときどき、○○(津波の現場)へ行く」
 「土台だけが残る一軒一軒の跡を見て、」
 「恵まれている自分に言い聞かせている」
 「この人たちの『悔しさ』に比べたら・・・」
 「『甘えるな』と自分に言い聞かせている」

 私の想いを返した。

 「(本来ならば)地元の仲間を救うのは、私たちの役割だ」
 「(だが)原発事故で、自分たちも救ってもらう身にある」
 「いまの自分の立場が『情けない』」
 「やるべきことをやれない、そんな自分が『悔しい』」

 震災時の『現場』の記録書と写真集から、5年を振り返った。胸に込み上げる感情。涙を止められない。思わず声を上げた。

 『悔しい!』


■震災から5年、わが身を振り返った記録集■
 『死の淵を見た男』 (門田隆将)
 『「吉田調書」を読み解く』 (門田隆将)
 『記者たちは海へ向かった』 (門田隆将)
 『東日本大震災・原発事故 福島の1年』 (福島民友新聞社)
 『東日本大震災 ふくしまの30日』 (福島民報新聞社)
 『東日本大震災・原発事故 ふくしま1年の記録』 (福島民報新聞社)
 『東日本大震災 特別編 激動の50日を追って』 (福島民報新聞社)


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]