■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

ネクストライフは、『自分づくり』 『生業づくり』 『地域づくり』 を通して、豊かな人間社会を創造します。

トップページ ピカイチ先生 自分づくり 生業づくり 地域づくり


自分づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ドウダンツツジ 】

ドウダンツツジが、
色変わり開始。
真っ赤になりますよ。
(2017年10月09日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



「貯蓄から投資へ」は、間違いだよ


 ある個人投資家から教わった。

 「『貯蓄から投資へ』とよく耳にする」
 「(ところで)お前は、[貯蓄]しているかな?」

 「(多くの人が)銀行に[貯蓄]している、と答える」
 「[預金]で毎月積み立てている、と答える」

 「(だが)[預金]は[貯蓄]ではない」
 「私たちは、銀行にお金を預けていない」
 「(実は)銀行にお金を[融資](貸す)している」

 「(だから)私たちは、[預金]で利息をもらえる」
 「(だから)私たちは、[預金]で預り料をとられない」
 「(一方)銀行は、私たちの[預金]を自由に使える」
 「お前の[預金]は、頭取の車のタイヤになっているかもしれない」
 「お前は、[預金]の使い道ついて、銀行に意見できない」

 「『貯蓄から投資へ』は、間違いだよ」
 「(本当は)『融資から投資へ』だ」

 「(ところで)[融資]と[投資]の違いは、何かな?」

 「[資本](お金)の運用術には、[融資]と[投資]とがある」
 「[融資]では、液体(フロー)のまま、お金を第三者に託す」
 「その見返りとして、現在のリターン(利息)を受け取る」

 「[投資]では、固体(ストック)にして、お金を第三者に託す」
 「固体にすることで、より遠い未来へ、お金を投げる」
 「その見返りとして、未来のリターン(価値)を受け取る」
 「(ただし)見返りが、いつ戻るかはわからない」
 「固体が融けて自分に流れ着くには、時間が要るからね」

 「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

 「投資とは、現在の不合理を、未来の合理で納得することだ」
 「見返りが、いつ戻るかは分からない」
 「(ときに)次世代になることもある」
 「『それも良し』と納得することが、[投資]には要る」


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2017年]