■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習


コ ラ ム


おすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




【 ブルーベリー 】

ブルーベリーの実が、
膨らみました。
雨上がりです。
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ
2020年07月13日

支払いは現金のみ、つり銭が足りません


 消費増税を機に、決済のデジタル化が急拡大した。地元のスーパーでも 5%のポイント還元が実施され、多くの利用客が電子マネー決済へ移行した。

 決済のデジタル化により、レジの利便性がとても向上した。レジの流れに滞りがなくなり、格段にスピードアップした。小銭による煩わしさからも解放された。

 だが、注意も必要だ。利便性向上の裏で、リスクが拡大しているからだ。

 平時には、デジタル決済はとても便利である。だが、災害などの非常時には、停電や故障でレジ機が使用できなくなる。そのときは、手計算による現金決済となる。

 わが家では、東日本大震災の体験を忘れない。当時、地元のスーパーで起きたことである。駐車場の仮店舗で、店員が大声でアナウンスを繰り返していた。

「支払いは現金のみです!」
「つり銭が足りません!」

 非常時には、高額の紙幣も使えなくなる。震災以後、わが家は 500円硬貨の備蓄を続けている。



ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2020年]