■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習


コ ラ ム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング



【 夏ミカン 】

夏ミカンを、
収穫しました。
キンカンも一緒です。
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ
2023年01月23日

デジタル通貨、SWIFT が実証実験


 ある個人投資家から教わった。

「日経新聞(01/19)によると、」
「デジタル通貨(CBDC)を使った」
「国際送金網を整備する動きが進んでいる」
「国際銀行間通信協会(SWIFT)は邦銀などと共同で、」
「異なる CBDC 同士を接続する実験に成功した、とのこと」

「各国が推進する CBDC が普及していくには、」
「異なる通信間の決済を円滑にする仕組みが欠かせない」
「国際決済銀行(BIS)も決済網づくりに着手しているが、」
「送金の迅速化など課題も多い」

「 SWIFT の実験には、」
「ドイツやフランスの中央銀行に加え、」
「三井住友銀行、スイスの UBS、米ウェルズ・ファーゴなど」
「 18 の中銀・民間金融機関が参加した、とのこと」

「 SWIFT は世界の銀行が出資し、」
「 1973 年に設立された国際的な資金決済網だ」
「 200 以上の国・地域で 11,000 以上の金融機関が利用し、」
「国際送金の共通基盤となってきた」

「 CBDC の国際決済網づくりは、BIS が先行してきた」
「(BIS は)各国中銀と連携し、」
「複数の CBDC を相互運用する国際共同プロジェクト」
「を推進してきた」
「今回は、民間組織 SWIFT も、」
「 CBDC の決済網の構築に名乗りを上げた形だ、とのこと」

「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

「 BIS と SWIFT が競合(共同ではない)、なぜ?」
「ドイツとフランスの中銀が SWIFT 実験に参加、なぜ?」
「三井住友銀行が SWIFT 実験に参加、日銀は?」

「いま、世界の通貨体制で何が起きているのかな?」
「(そうだとしたら)」
「お前は、どう考え、どう行動するのかな?」


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ     一覧へ
[2023年]