■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習


コ ラ ム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング



【 ナシ 】

ナシの実が、
膨らみました。
ピンポン玉大です。
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ
2024年07月08日

米経済 Good 実感は「 Bad 」


 ある個人投資家から教わった。

「毎日新聞(7/06)によると、」
「『米経済は景気後退に陥り、失業率は悪化』」
「『株価も下落している』」
「英紙ガーディアンが米国民を対象に実施した世論調査で、」
「約半数がそんな回答をしたことに波紋が広がっている」
「とのこと」

「世論調査はガーディアンが米調査会社に委託して実施した」
「成人 2119 人が対象で、調査期間は 5 月 10 〜 12 日」
「結果について米主要メディアは、」
「『多くの米国民が米国は不況と誤解』(米 CNBC テレビ)」
「などと驚き交じりに報じた」

「世論調査によると、」
「『米経済が景気後退に陥っている』」
「との回答は 56 %だった」
「だが、米商務省によると、」
「米経済は強い個人消費などにけん引され、」
「 1 〜 3 月期まで 7 四半期連続でプラス成長を記録している」

「『失業率が 50 年ぶりの高水準』」
「との回答も 49 %を占めた」
「だが、米労働省が示す失業率は、」
「 4 月まで 2 年 3 か月連続で 3 %台推移するなど、」
「世論とは逆に 50 年ぶりの低水準となっている」

「極めつきは株価だ」
「米主要企業 500 銘柄で構成する『 S&P500 』について」
「『今年下落している』」
「との回答は 49 %にのぼった」
「しかし、人口知能( A I )ブームの追い風に乗り、」
「 2024 年 1 月に 2 年ぶりに史上最高値を更新など」
「 S&P500 は絶好調だ」

「なぜ、米国民の実態と経済データに」
「これほどの隔たりが出るのか?」

「世論調査では、」
「もう一つ興味深い結果が示された」
「『経済ニュースで何を信じればいいのか分からない』」
「との回答が 60 %を超えたことだ」

「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

「いま、[米国経済]はどうなっているのかな?」
「お前は、何を情報源に、どう考え、どう判断するのかな?」


【参考】この記事の解読には、以下の書籍が参考になりました。
 『アメリカ消滅』 増田 悦佐 (2024/05/01)
 『アメリカ帝国消滅後の世界
          ベンジャミン・フルフォード (2024/06/17)


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ     一覧へ
[2024年]