■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

ネクストライフは、『自分づくり』 『生業づくり』 『地域づくり』 を通して、豊かな人間社会を創造します。

トップページ ピカイチ先生 自分づくり 生業づくり 地域づくり


自分づくり


生活経営とは

メルマガ


セミナー


生涯学習

ツール


講座・講演

コラム

おすすめ本





■■■ ピカイチ先生の 『セミナー』 生活経営編 ■■■




このセミナーでは 何も教えません
参加者が一緒に、頭に汗をかき
考える 場だからです。
これからの時代を生きるために必要となる
お金について考える力 を身に付けてもらいます。

人生とお金とのかかわりとは?
漠然とした不安を解消し、人生の夢を描きましょう。

月に一度、お金について仲間と一緒に学ぶ。
さあ、こらからが面白い人生の始まりだ!




■■ 10月セミナーの開催予定 ■■

【日 時】 10月21日(土) 10:15〜12:00
【場 所】 仙台市中小企業活性化センター セミナー室(1)−B (アエル6F)
【参加費】 資料代 1,000円 
ピカイチ生活経営塾会員以外は1,500円)
【定 員】 10名 
(定員になり次第、受付終了)
【テーマ】
『算数で考える資産運用 (A座標軸)』

 私は、「算数」が好きだ。

 なぜ、「1+1=2」なのか?
 でも、「1+1=2」にならない現実がある。

 なぜ、「1+1=2」にならないのか?
 でも、「1+1=2」になる、と学校で教わった。

 なぜ、「1+1=2」にならないのか?
 でも、「1+1=2」にしろ、と会社で習った。

 なぜ、「1+1=2」にならないのか?
 そう、「1+1=2」にならない、と現場で学んだ。

 私は、「1+1=2」に慣れなかった。
 私は、「算数」が好きだから・・・

 私は、学校で、冷たい「算数」を教わった。
 私は、会社の机上で、冷めかけた「算数」を習った。
 私は、会社の現場で、温かい「算数」を学んだ。

 そして、いま、私は、
 暮らしの中で、温かい「算数」を学んでいる。

 さあ、一緒に「算数」に触れてみませんか。
 やわらかで、あたたかく、空色をしています。



セミナーの申込へ
ネクストライフ・コンサルティング
TEL:0244-22-8507
E-mail:info@next-life-consult.com



■セミナーの開催予定■


●10月21日(土) 10:15〜12:00
●11月25日(土) 10:15〜12:00
●12月23日(土) 10:15〜12:00
● 1月27日(土) 10:15〜12:00

【会場】仙台市中小企業活性化センター





■参加者からのお便り

 前回はやっと主人と一緒に参加でしきました。社会の動きの見方についてヒントをいただきました。後日新聞を読む時の視点にも早速、変化があり「あ、これ、ピカイチ先生のセミナーで…」と今まで見落としてきたようなところに気づくようです。また、普段は夫婦二人だけで話している生活経営の話題にも深まりがでてきたように感じます。 そして、ピカイチ先先の粋な計らいで参加費が世帯割というのもとてもありがたいです *^^* この場をお借りして、ありがとうございます。
 (仙台市女性 H.Sさん)

 すばらしいお話を聞かせていただきありがとうございます。「人生の目的・目標」がなければならない。現実を現実としてとらえる。環境変化に適応する。すべて本当に大事なことだと思います。その大切さに気づくことができていますが、なぜこれを学校で教えてくれなかったのかと思います。これを自分の子供にはもちろん、世の中に広めていきたいと思っています。助言その他、ご協力をいただけたらうれしいいです。ありがとうございました。
 (仙台市男性 N.Tさん)

 年金・ライフプランについてはまだ先のことと目をそむけがちですが、若い時からしっかりと意識していることが大事だと思います。数字は苦手ですが、自分の将来のこと、現在の仕事にも役立つので、まずは苦手意識をなくして接してみたいと思います。
 (仙台市女性 M.Nさん)

 とてもわかりやすいお話でした。以前に私の会社でも社員向け・得意先に生活経営セミナーをやっていましたので、久しぶりに思い出しました。あらためて、お金について考えることの大切さを感じました。
 (仙台市男性 K.Iさん)

 本当のことをいうと個人のお金についてはあまり真剣に考えていませんでした。会社のキャッシュフローについての仕事で手一杯だったので・・・。使うのにまにあえば充分かと思っていたのですが、面白いテーマだなーと興味がわきました。
 (福島県女性 S.Mさん)


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)