■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

私の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ



【企画・運営】

自立と創造のパートナー

ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング





■■■ 私のおすすめ本 ■■■




あなた自身の社会
(スウェーデンの中学教科書)



本の詳しい説明へ 【出版社】 新評論
【著者名】 アーネ・リンドクウィスト、ヤン・ウェステル
【出版日】 1997年6月
【価 格】 2,200円(税別)
【対象者】 中級者 (・離)



 本書は、スウェーデンの社会科教科書(中学生)を翻訳したモノである。実生活について「考えさせる」ことに主眼を置いている。

 また、実生活の現実を正しく理解させることに注力している。例えば「家計」の章では、異なる3つの家庭をモデルに、生活費・通信費・教育費などを具体的な数字を上げて紹介している。

 家計のやりくりで大きなウェイトを占めるひとつが、収入である。収入は各家庭により異なるため、家計のやりくりも大きく異なる。この事実を子ども達は知ることになる。

 次に大きなウェイトを占めるのが教育費である。「教育費がかさみ生活が苦しくなるので子どもを生まない」と主張する家庭がある。一方、「子どもは国の将来の源であり、国全体で育てる義務がある」と主張する家庭もある。

 子ども達は、家計のやりくりで一番の金食い虫が自分であることを知る。そして、子どもの育て方について様々な考え方があることも知る。その上で自分達の考えをまとめることになる。

 本書は、「教育とはどうあるべきか」を考えさせてくれる。

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2005年]