■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ



【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング





■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



 資産運用では、いくら儲かったという結果より、そこにたどり着くまでの過程が大切です。自分は「どう考え」「どう行動したか」がとても大切であり、その思考力や行動力を育む必要があります。

 本コーナーでは、個人投資家として私が実践している過程をコラムにまとめ、紹介しています。皆様の資産運用の参考になれば幸いです。



[最新]  [原発難民]  [金銭教育]
[2018]  [2017]  [2016]  [2015]
[2014]  [2013]  [2012]  [2011]  [2010]
[2009]  [2008]  [2007]  [2006]  [2005]

株式市場との付き合い方は、いろいろだ (2019/12/09)
金持ち父さんの「これがフェイクだ!」 (2019/12/02)

原発安全対策費 原発事故後、急拡大 (2019/11/25)
沸点で水の温度はピタッと止まった (2019/11/18)
世界株、最高値まであと1% (2019/11/11)
父が娘に語る経済の話。 (2019/11/04)

購入者が、ババを生み出す (2019/10/28)
自分の命、大切な家族の命を守る行動とは? (2019/10/21)
災害への自助を強化した (2019/10/14)
ドル消滅 (2019/10/07)

若者たちは気付き始めています (2019/09/30)
現場では、「想定外」は通用しない (2019/09/23)
もし台風が都心を直撃していたら (2019/09/16)
「金利は貸し手へのお礼」、本当かな? (2019/09/09)
通貨戦争 (2019/09/02)

金融商品は、良し悪しが変わる (2019/08/25)
利子は、リスクに対する対価だ (2019/08/19)
少子高齢化のどこが問題なの? (2019/08/12)
金持ち父さんの「大金持ちの大陰謀」 (2019/08/05)

ルール変更に備えて、自分年金を始めた (2019/07/29)
どんなリスク管理をしているかな? (2019/07/22)
老後資金2,000万円、長期投資で考える (2019/07/15)
老後資金2,000万円、複利の効果で考える (2019/07/08)
その時、あなたの預貯金は本当に安全か? (2019/07/01)

老後の2,000万円問題、わが家では (2019/06/24)
国民年金の任意加入を申し込んだ (2019/06/17)
地政学とは、何かな? (2019/06/10)
世界をダメにした経済学10の誤り (2019/06/03)

コインの表と裏 (2019/05/27)
最初、政府だけがお金を持っていた (2019/05/20)
なぜ、株を買うのかな? (2019/05/13)
謎解き! 平成大不況 (2019/05/06)

景気が良くなると株価は下がる (2019/04/29)
モノの本質が見えるようになる (2019/04/22)
人とお金は、切磋琢磨しながら進化する (2019/04/15)
相場は、常に間違ている (2019/04/08)
2017暴走するマネー 恐慌化する世界 (2019/04/01)

バリュー投資とは? (2019/03/25)
お金の三態 (2019/03/18)
伝えられなくなる現実 (2019/03/11)
先入観はウソをつく (2019/03/04

これから、「お金」はどうなるのかな? (2019/02/25)
「都市化」で、多くの人間が「脳化」した (2019/02/18)
「理論」には、賞味期限がある (2019/02/11)
10年後、君に仕事はあるのか? (2019/02/04)

今回、私はどんな失敗をしたのか? (2019/01/28)
なぜ、企業の応援を続けるのか? (2019/01/21)
いよいよ「変化の年」が始まった (2019/01/14)
ニッポン 2021−2050 (2019/01/07)


[最新]  [原発難民]  [金銭教育]
[2018]  [2017]  [2016]  [2015]
[2014]  [2013]  [2012]  [2011]  [2010]
[2009]  [2008]  [2007]  [2006]  [2005]

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)