■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2006年08月07日

イギリス式お金をかけず楽しく生きる


本の詳しい説明へ 【出版社】 講談社+α文庫
【著者名】 井形 慶子
【出版日】 2006年3月
【価 格】 571円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 私たち日本人はモノが豊かな生活をしている。しかし、その生活スタイルには「ムダ」も多く、なぜか足元に不安を感じる。

 イギリスの新聞記事では「人は豊かになるほど問題意識や飢餓感を失い、飼い馴らされた犬や猫のように周辺の環境におとなしく染まっていくものだ」(あとがきより)と伝える。

 私たちは、自分なりの幸せのつくり方、暮らしの哲学を持っているのだろうか? いとも簡単にごまかしがまかり通る日本社会の根底に不足しているものは何か?

 イギリス人の生活の知恵が、今の日本が抱える多くの問題の真髄と、その解決方法を教えてくれる。

 「結局、勉強ってモノの見方を学ぶことなんだよね」(本文より)

イギリス人のモノの見方は、私たちが見失っている「幸せの源泉」を気づかせてくれる。

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2006年]