■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2006年10月02日

ハートで感じる長期投資の始め方


本の詳しい説明へ 【出版社】 エクスナレッジ
【著者名】 平山 賢一
【出版日】 2006年7月
【価 格】 1,600円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 資産運用の結果は、株・債券・外貨・預金などの持分比率である資産配分(アセット・アロケーション)で8割以上が決まると言われている。

 では、これからの資産配分はどうすればいいのか?

 著者は、「鳥の目」「虫の目」「魚の目」の3つの目で世界を見ることの大切さを説く。広い視野で世界の動向を知り(鳥の目)、現場の目で身近な生活の変化を感じ(虫の目)、そして歴史の教訓を参考に時代の流れを読む(魚の目)。

 本書は、この3つの視点から長期投資に必要な知識を、実データをもとに解説してくれる。

 同時に、長期投資に大切な心構えも教えてくれる。人生を共にする長期投資では、心技一体がとても大切である。

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2006年]