■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2009年07月06日

商人道「江戸しぐさ」の知恵袋


本の詳しい説明へ 【出版社】 講談社+α新書
【著者名】 越川 禮子
【出版日】 2001年09月
【価 格】 800円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 戦後のモノ不足を解消するため、私たちは生産の効率化を最優先にしてきました。生産主導の経済体制を整備し、効率的な生産を支える知識教育を拡充してきました。

 ところが、モノへの欲求を原点とする社会が、いろいろな面で行き詰まってきました。地球温暖化や格差拡大などがその代表です。

 いま私たちは、大きな転換点にいます。新しい社会を創造する上で、互助・共生の考え方が注目されています。そして、互助・共生による社会の実例として、「江戸」への関心が高まっています。

 本書は、江戸商人の考え方・学び方・社会ルールなどを通して、社会に根付いていた互助・共生の実践術をわかりやすく解説しています。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2009年]