■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2009年10月05日

あるがままに生きる


本の詳しい説明へ 【出版社】 七賢出版
【著者名】 足立 幸子
【出版日】 1994年10月
【価 格】 971円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 景気悪化の影響により、私たちは従来の生活観や人生観に疑問を持ち始めました。

 モノを基準とした従来の価値観は、モノを所有する欲を増幅させ、私たちの行動の原動力でした。気づくと、私たちは人の分まで奪ってしまう社会を構築していました。

 いま私たちは、「奪い合いの時代」から「分かち合いの時代」への転換期に遭遇しています。これからは、「必要なだけあればいい」という生き方が大切となります。

 新しい価値観を体得するには、どうすればいいのか?

 私たちは、人生という自分のドラマで主人公を演じています。自分が全部筋書きを創っています。新しい筋書きを創るのも、他ならぬ自分です。

 この本は、新しい時代に生きる力(考え方)をわかりやすく教えてくれます。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2009年]