■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2010年03月01日

若者はなぜ正社員になれないのか


本の詳しい説明へ 【出版社】 ちくま新書
【著者名】 川崎 昌平
【出版日】 2008年6月
【価 格】 700円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 本書は、大学を出て、日雇いバイトで稼ぎ、ネットカフェに寝泊まりしていた男が、一念発起、正社員の身分を手に入れるべく行った就職活動の実録です。

 いま社会は、生産主体から消費主体へ180度転換しました。いままでの常識が非常識に、いままでの非常識が常識になりつつあります。

 ところが、生産主体の教育に慣らされた私たちは、生産主体の現実離れした理論数式をいまも信じ、ついつい考えることをやめています。

 いま社会で何が起きているのか?
 ところで、正社員とは? 就職活動とは? 身分とは? 

 世間から下層と定義されがちな著者の身分は、社会の真相を観察するために、過去のしがらみを取り除いた結果でもあります。そして、その立ち位置が未来へ対峙する思考の原点であり、私たちより一歩先の未来を生きている(考えている)のかもしれません。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2010年]