■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

私の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ



【企画・運営】

自立と創造のパートナー

ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング





■■■ 私のおすすめ本 ■■■




日本経済の奇妙な常識

本の詳しい説明へ 【出版社】 講談社現代新書
【著者名】 吉本 佳生
【出版日】 2011年10月
【価 格】 740円(税別)
【対象者】 上級者 (守・破・



 政府・日銀が手を尽くせど、日本経済は一向に良くならない。世界に目を向けると、欧米も同様だ。なぜ?

 マスコミに登場する金融・経済の専門家の意見は、納得しやすい。だが、現実は違う道を歩む。なぜ?

 実は、私たちの思考の前提(常識)が誤っているのでは?

 確かなことは、現実に起きている事実のみ。現実を受け入れ、自分の常識を検証する必要がある。

 本書は新たな常識を提示する。時代に合わせて、自分の常識も変える必要がある。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2012年]