■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 研 究 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『おすすめ本』 生活経営編 ■■■




女は覚悟を決めなさい
人生に立ち向かうための脳科学


本の詳しい説明へ 【出版社】 ポプラ社
【著者名】 黒川 伊保子
【出版日】 2016年10月
【価 格】 1,000円(税別)
【対象者】 初心者 (
・破・離)



『産業社会は、男性脳型。だから、私たち女性は、アウェイで闘っていく美しい戦士なのである。しかも天才型の。

 男女雇用機会均等法は、女性を「男性脳の土俵」に引っ張り上げた。アウェイでの闘いを、そうとは知らずに強いられた私たちは、男性脳のルールに従って、自らを評価する癖がついてしまった。』 (「はじめに」より)


 人類には、男性脳と女性脳がある。人類が暮らす社会には、男性脳型社会と女性脳型社会がある。

 人類は2つの脳を使い分けて、種をつないできた。ときに男性脳が主役の時代があり、ときに女性脳が主役の時代があった。

 19世紀以降の産業社会は、男性脳の時代であった。量産の効率化に長けていたからだ。だが、21世紀は質の時代だ。男性脳は似合わない。

 「(このままでは)やばい!」

 昨今、男性脳型社会が限界に達し、あちらこちらで崩壊が始まった。そろそろ、覚悟を決めて、衣替えの季節である。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2016年]