■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生き様づくり 生業づくり 生活づくり


生き様づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 クロッカス 】

クロッカスが満開です。
2色の花が、
花壇一面に広がります。
(2016年03月14日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



時間泥棒に洗脳されているね


 ある子育て父さんから教わった。

 「カゴAの中には、ネズミが1匹います」
 「カゴBの中にも、ネズミが1匹います」
 「カゴAとカゴBの中のネズミを、カゴCの中に移しました」
 「さて、カゴCの中には、ネズミは何匹いるでしょうか?」

 「2匹です」

 「(残念ながら)お前は、時間泥棒に洗脳されているね」

 「小学校のさんすうの時間に、先生が同じ問題を出した」
 「先生が『正解は2匹です』と説明したとき、」
 「一人の生徒が手を挙げて質問した」

 「先生(教えてください)」
 「カゴAの中のネズミは、オスですか、メスですか?」
 「カゴBの中のネズミは?」
 「何匹かを答えるのは、いますぐのことですか?」
 「(それとも)1年後のことですか?」

 「[生きもの]は、単なるモノと違う」
 「[生きもの]は、[時間]の流れの中で活きている」
 「[生きもの]を語るには、[時間]軸を省いてはいけない」

 「ここからが大事だ(だからよく聞け)」

 「私たちは、成功体験を積み上げることにより、」
 「段々と現実が見えなくなる」
 「無意識のうちに、現実を勝手に推論し、現実を見なくなる」

 「多くの人が、同じ推論をすることがある」
 「多くの人が、現実を、同じ一面からしか見えなくなる」
 「(実は)現実について何も分かっていないのに、」
 「皆と同じを理由に、分かった気になる」
 「これを[常識]という。」

 「[常識]に捉われないためには、」
 「[常識]に捉われていない人から、学ぶしかない」
 「(たとえば)子どもから、学ぶしかない」


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]