■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生き様づくり 生業づくり 生活づくり


生き様づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ナツツバキ 】

ナツツバキが満開です。
花びらを、
大きく広げます。
(2016年06月27日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



僕たちは、新しいベーゴマ遊びを始めた


 小学生のときの話である。

 ベーゴマ遊びをやめて、数週間がたった。1時間目が終わった教室で、遊び仲間の○○君が切り出した。

 「(面白いモノ持って来たから)見てよ!」

 仲間が、○○君の机を取り囲んだ。○○君は、ランドセルから小さな箱を取り出した。箱の蓋を開けると、ピカピカに輝くベーゴマが現れた。

 「すげー(恰好いい)」

 一斉に、仲間が声をあげた。

 「触ってもいいか?」
 「もちろん」

 僕たちは、ピカピカに輝くベーゴマを順番に触れ、間近に観察した。ベーゴマが手渡される度に、「すげー」という叫びが繰り返された。

 「ヤスリで削ったのか?」
 「どんなヤスリを使った?」
 「ヤスリはどこで買った?」
 「ヤスリはいくらだった?」
 「なぜ、(刻印が)"R"を選んだ?」

 ○○君への羨望と質問が止まらない。○○君は、ひとつのコマに対する想い、ここにたどり着くまでの物語を、嬉しそうに話してくれた。そんな○○君が、とても恰好良かった。

 その日から、僕たちは[恰好いいベーゴマづくり]を始めた。

 ヤスリのかけ方のコツ。いろいろなヤスリの使い分け。どの店でどんなヤスリを売っているか。○○オヤジがいろいろ知っているぞ。僕たちは、互いに情報を伝えた。

 僕たちは、[知ったコト]と[やったコト]を共有しながら、自分独自の恰好いいベーコマづくりを目指した。ヤスリがけの技術を練習しながら、ひとつのベーゴマで表現できる独創性を探し求めた。

 その日から、僕たちは新しいベーゴマ遊びを始めた。


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]