■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

ネクストライフは、『自分づくり』 『生業づくり』 『地域づくり』 を通して、豊かな人間社会を創造します。

トップページ ピカイチ先生 自分づくり 生業づくり 地域づくり


自分づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 グラジオラス 】

グラジオラスが満開です。
背伸びをすると、
風が快いです。
(2016年07月18日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



僕たちは、「すくい放題」をやめた


 小学生のときの話である。

 僕たちは、地元の神社の縁日へ行った。お好み焼きを買い、人混みを避け、境内の隅にしゃがみこんだ。お好み焼きを食べながら、次に行く店を話し合った。

 「オレ、金魚すくいの[すくい放題]をしたい」
 「20円では、一匹しかもらえない」
 「50円では、すくっただけもらえる」

 「(よし)[すくい放題]をやりに行こう」

 僕たちは、金魚すくいの店先にしゃがみこんだ。小さな露店は、僕たちが独占した。

 「(よし)最初にオレがやる」
 「すくい放題! お願いします」

 言い出しっぺの仲間が先陣を切り、50円玉を店主に渡した。

 初めてのことに挑戦するとき、僕たちには暗黙のルールがあった。皆が一斉にやらずに、一人ずつやることだ。様子を観察し、確認しながら、次へ進むことだ。

 ここで、想定外のことが起きた。店主が、紙製のポイが詰まった箱の下にある缶を取り出した。蓋を開け、モナカ製のポイを先陣へ手渡した。

 「(やばい!)」 とっさに、僕たちは顔を見合わせた。

 仲間が順番に、店主を問い詰めた。だが、店主の方が、一枚も二枚も上手である。

 「ポイは、紙製ではないの?(モナカ製のポイは嫌だ)」
 「(ああ)すくい放題だと分かるようにね」

 「なぜ、ポイを缶に入れてるの?(隠しているのはズルい)」
 「(モナカは)湿気に弱いからね」

 質問が途切れると、先陣がポイを水につけた。呆気なくモナカはへたり、一匹もすくえなかった。一匹金魚をもらうと、先陣が声を発した。

 「さあ、次の店へ行くぞ!」

 僕たちは、[すくい放題]をやめて、店を離れた。

 僕たちは、当たり前に、[想定外]に遭遇した。
 僕たちは、当たり前に、[想定外]に対応した。
 僕たちは、当たり前に、[想定外]の中にいた。


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]