■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 物置小屋 】

物置小屋が完成。
お手製のミニログハウス。
白い窓がお気に入りです。
(2017年07月03日)
原寸大の写真へ 
わが家の四季ヘ



東芝解体 電機メーカーが消える日


 資産運用を始めた方から、「最初に読む本として良いモノありませんか?」とよく質問を受けます。自分の過去を振り返り、その切実さを実感します。そこで、毎月最初のコラムを『読書広場』とし、おすすめ本を紹介しています。


東芝解体 電機メーカーが消える日
本の詳しい説明へ
【出版社】 講談社現代新書
【著者名】 大西 康之
【出版日】 2017年05月
【価 格】 800円(税別)
【対象者】 中級者





 『本書を書いたのは、
  過去の失敗をあげつらうためではない。
  「敗北」という不都合な真実にしっかり目を向けるのは、
  未来に踏み出すための必要な準備だと考える。
  これが終わりではなく、ここからが始まりだ。』 ([おわりに]より)

 東芝、NEC、シャープ、ソニー、パナソニック、
 日立製作所、三菱電機、富士通

 いま、電機メーカーに何が起きているのか?
 それは、なぜ起きたのか?
 これから、どうなるのか?

 そうだとしたら、
 これから、私たちはどうしたらいいのか?


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ



 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2017年]