■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 キンカン 】

キンカンが開花寸前です。
口を一文字に閉じ、
雫を避けます。
(2017年07月24日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



私たちは、暮らしの「帳簿」を持っている


 ある個人投資家から教わった。

「ビットコイン利用者は、」
「自分のパソコンの中に、自分の[お財布]を作る」
「(実は)[お財布]の正体は、[帳簿]だ」

「ビットコインの利用者は、」
「自分のパソコンの中に、自分の銀行を設立する」
「(そして)自分の銀行の中に、自分の口座を開設する」
「開設された口座の正体が、自分の[帳簿]だ」

「(もし)パソコンが壊れると、」
「自分の[帳簿]も壊れ、その中のお金は消える」
「自分の銀行が壊れるのだから、当たり前だ」

「自分の銀行が壊れた場合、」
「(街中の銀行と違い)結果はすべて自己責任だ」

「自分銀行の経営者は、自分」
「自分銀行の管理者は、自分」
「自分銀行の作業者は、自分」
「(だから)自己責任なのが、当たり前だ」

「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

「暮らしの中で、私たちは自分の[帳簿]を持っている」
「『○○さんに□□をいただいた』」
「『△△さんに□□をしてもらった』」
「と、私たちは自分の[帳簿]で記録(記憶)している」

「(そして)『いつか[お返し]しよう』」
「と、私たちは準備をし続ける」

「(自分の)暮らしの[帳簿]が壊れた場合、」
「暮らしの中で、私たちは生き辛くなる」
「仲間からの[信頼]を失うからだ」

「会社も同じだよ」
「(自社の)暮らしの[帳簿]が壊れた場合、」
「暮らしの中で、事業は継続し辛くなる」
「同志(株主・お客・社員)からの[信頼]を失うからだ」


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2017年]