■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■

ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生活づくり 仕事づくり 社会づくり


生活づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 えだまめ 】

枝豆が、
発芽した。
私は黒豆です。
(2018年05月21日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



地銀の業務用口座を解約した


 地銀の業務用口座を、解約した。

 わが家では、業務用のお金の[やりとり]を、地銀とメガバンクとで使い分けていた。[やりとり]が県内の場合には、地銀を。[やりとり]が県外の場合には、メガバンクを利用していた。

 2004年の開業時に、地元の地銀に業務用口座を開設した。取引相手には、県内外を問わずに、振込先として、地銀への送金をお願いしていた。

 あるとき、東京の業者より仕事をいただいた。代金の振込先として地銀を指定すると、嫌がられた。メガバンク間の振込に比べ、手間[時間]がかかる、手数料[お金]がかかる、とのこと。

 急遽、メガバンクにも業務用口座を開設した。自分で利用して、使い勝手の違いに驚嘆した。インターネットバンクの威力である。

 ・銀行に出向く手間[時間]が要らない。
 ・ATMで並び待ちする手間[時間]が要らない。
 ・振込の手数料[お金]が要らない。

 早速、わが家は、業務用口座をメガバンクに切替えた。ただし、[やりとり]が県内の場合には、取引相手に合わせて、地銀による[やりとり]を継続した。

 7年前の原発事故で、事態が急変した。県内の取引が急減し、地銀の利用も激減した。一方、わが家の手間[時間]は減らない。

 わが家には、[時間]が足りない。地銀の口座管理にかかわる作業は、[緊急度]は高いが、[重要度]は低い。時間第一で考えると、時間の[浪費]だ。[浪費]を無くさねば、わが家は生き残れない。

 地元の仲間には、振込先の切替えに伴い、ご迷惑をおかけした。引け目を感じる。「この借りは、将来、必ず返す」と、わが家の貸借対照表の[負債]に、確かに記憶した。



ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2018年]