■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習


コ ラ ム


おすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




【 クロッカス 】

クロッカスが、
満開です。
私は白色です。
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ
2019年03月18日

お金の三態


 ある社長さんから教わった。

 「[水の三態]を知っているか?」
 「水は、外気の温度により、固体・液体・気体と態度を変える」
 「ある温度を境に、氷・水・水蒸気と、性格を激変させる」

 「(実は)[お金]にも三態がある」
 「[お金]は、経済の温度により、固体・液体・気体と態度を変える」

 「昔、[お金]は、銀行が創造していた」
 「金庫の中の[金]を裏付けに、紙幣に[信用]を与えてね」
 「紙幣は固体だ。位置は確かだが、運動量が足りない」

 「いまも、[お金]は、銀行が創造している」
 「借り手の[担保]を裏付けに、融資に[信用]を与えてね」
 「融資は液体だ。運動量は増えたが、まだ不十分だ」

 「最近、[お金]は、あちらこちらで創造されている」
 「仮想通貨〇〇とか、□□ポイントとか、いろいろな名前でね」
 「[信用]の裏付けも、いろいろだ」
 「仮想通貨は気体だ。運動量は十分だが、位置が決められない」

 「ここからが、大事なことだ(だからよく聞け)」

 「最新の教科書では、[水の四態]となっている」
 「あらたに、[プラズマ]状態が追加された」

 「[プラズマ]状態の水は、目で見えない」
 「[プラズマ]状態の水を観測するには、」
 「新しいモノサシの[装置]が要る」

 「同様に、[お金]にも四態がある」
 「[プラズマ]状態のお金は、[有形資産]では見える化できない」
 「[プラズマ]状態のお金を観測するには、」
 「[無形資産]をモノサシとする[装置]が要る」
 「(残念ながら)いまの[会計]という装置では観測できない」

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2019年]