■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ハナニラ 】

ハナニラが、
満開です。
仲間が増えました。
(2019年04月08日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



相場は、常に間違ている


 ある個人投資家から教わった。

 「『市場が常に正しい』と、多くの人は信じている」

 「(なぜなら)『市場は正しい』と、繰り返し教わるからね」
 「(結果)『市場は正しい』を[前提]に、多くの人は考える」
 「(やがて)『市場は常に正しい』と、多くの人は信じる」
 「考えることを、停止してね」

 「(ところで)この[前提]は、正しいかな?」

 「未来は不確実だが、」
 「『市場は未来を正しく予測する』と、多くの人は信じている」
 「(そして)『相場は未来を正確に反映している』を前提に、」
 「多くの人は考え始める」

 「(だが)私は、正反対に考える」
 「『相場は常に間違ている』を[前提]に、考え始める」

 「(私を含め)投資家は、先入観を持っている」
 「その先入観を[前提]に、未来を予測する」
 「(そして)投資家の先入観が集まり、[相場]を形成する」
 「(つまり)[相場]は、投資家の先入観の集まりだ」

 「(だが)話は、これで終わらない」

 「投資家は、[相場]から影響を受けて、先入観を変える」
 「『自分の考え方』は間違っていたと、反省してね」
 「(そして)新しい先入観が集まり、次の[相場]を形成する」

 「投資家の考え方は、先入観でゆがんでいる」
 「(残念ながら)[相場]は、その[ゆがみ]を増幅する」
 「多様な考え方を、統一しながらね」

 「(結果)[相場]は、」
 「あるときは上方向へ、あるときは下方向へ、大きくゆがむ」
 「[ゆがみ]が一線を超えたとき、[相場]は自壊する」

 「このときに、自分は備えている」
 「現場を足ではいずり回りながら、」
 「自分の頭で考え続け(自分の先入観を保守し)ながら、」
 「大衆の中の異端者としてね」



ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2019年]