■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ブルーベリー 】

ブルーベリーの芽が、
膨らみました。
開花間近です。
(2019年04月15日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



人とお金は、切磋琢磨しながら進化する


 ある個人投資家から教わった。

 「ヘーゲルの『主人と奴隷の弁証法』を知っているか?」

 「主人は、自立するために、支配できる奴隷を持つ」
 「(やがて)主人は、」
 「いつの間にか、奴隷に頼って生活していることに気づく」

 「自立していると思っている主人は、やがて、自立を喪失する」
 「逆に、自立していないと思っている奴隷が、」
 「実は、自らの労働によって自立していると気づく」

 「この逆転に気づいたとき、」
 「主人は、本当の自立とは何かを知る」
 「(そして)誰かに頼らず、自分の力で自立しようと考え始める」

 「[人]と[お金]の関係も同じだよ」

 「[人]は、自立するために、支配できる[お金]を持つ」
 「(やがて)[人]は、」
 「いつの間にか、[お金]に頼って生活していることに気づく」
 「実は、[お金]に支配されていることに気づく」

 「この逆転に気づいたとき、」
 「[人]は、本当の自立とは何かを知る」
 「(そして)[お金]に頼らず、自分の力で自立しようと考え始める」

 「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

 「[人]が、[お金]に頼らず、自分の力で自立を始めると、」
 「(次に)[お金]は、気づく」
 「いつの間にか、[人]のために役立っていないとね」
 「(すると)[お金]は、既成概念から離れ、自分の役割を考え始める」
 「(そして)[お金]は生まれ変わり、また[人]に頼られ始める」

 「(こうして)[人]と[お金]は、切磋琢磨しながら進化する」



ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ     一覧へ
[2019年]