■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 キンカン 】

キンカンの花が、
咲きました。
震災後初です。
(2019年08月12日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



少子高齢化のどこが問題なの?


 少子高齢化問題を伝えるニュースを見て、中学の娘が質問してきた。東日本大震災前のことである。

  「少子高齢化のどこが問題なの?」
  「こうなることは、前からわかっていたよね?」

 本質を突く質問だ。 簡潔明瞭な回答が要るな! この機会に、親として伝えるべきことは何か? いくつかの回答を模索したのち、一つを選択した。

  「少子高齢化は現象であり、問題ではない」
  「現象への準備をしていないことが、問題だ」

 続けて、親としての思いを伝えた。

  「もっと深刻な問題は、[少子高齢化問題]という言葉だ」
  「[少子高齢化問題]という言葉を使うことで、」
  「あたかも、問題を理解した気になることだ」

  「問題が間違っていたら、正しい答えは見つからない」
  「問題を解く前に、問題が正しいかの検証が要る」
  「そのためには、」
  「問題に対して、[なぜ]とか[何が]とかの疑問が要る」

  「[少子高齢化問題]という言葉を創ったのは、誰か?」
  「なぜ、その人はその言葉を創ったのか?」
  「なぜ、マスコミはその言葉を多用するのか?」
  「問題について検証することは、いろいろある」


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ     一覧へ
[2019年]