■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2005年10月03日

成功する長期投資


本の詳しい説明へ 【出版社】 廣済堂出版
【著者名】 澤上 篤人
【出版日】 2001年12月
【価 格】 1,400円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 経済成熟期に入った日本では、資産運用が人生設計に不可欠な要素となった。本業の収入だけでは、人生設計は上手く回らない時代だからだ。今まで投資に縁のなかった多くの人が、預金から投資へ移動を始める。実際、気づいた人から先に移動を始めている。

 預金から投資へ移動したが投資のしかたがわからない。多くの人が投資を難しく考えている。短期に結果を求め、自ら投資を難しくしている。

 経済の流れをとらえ長期的な視野で考えれば、投資はとても簡単である。経済の大きな変動をとらえ、適切な時期に適切な作業を繰り返せばよい。景気変動は繰り返される。景気にも春夏秋冬がある。

 ならば、景気の春夏秋冬をとらえ、その波に乗った投資をすればよい。農耕作業と同じである。景気変動の春夏秋冬を見極め、春に種まき(株の購入)、夏は待ち(株を保有)、秋に収穫(株の売り)を繰り返す。

 本書は長期投資を農耕作業にたとえ、わかりやすく解説している。資産運用を始める方はぜひ一読していただきたい。

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2005年]