■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2006年06月05日

普通の人がこうして億万長者になった


本の詳しい説明へ 【出版社】 講談社
【著者名】 本田 健
【出版日】 2004年2月
【価 格】 1,500円(税別)
【対象者】 初心者 (・破・離)



 本書は、一代で億万長者になった人(普通の人から億万長者になった人)へのアンケート調査結果をまとめたものである。一般の人へのアンケート調査結果と対比して、その違いをわかりやすく解説している。

 一代で億万長者になった人は、普通の人と何が違うのか?

 答えは「考え方」である。「お金」に対する考え方。「人生」に対する考え方。「時間」「自分」そして「幸せ」に対する考え方が、億万長者になった人と普通の人とでは大きな違いがある。

 億万長者になった人は、メンター(人生の師)の大切さを強調している。しかし、メンターは偉人に限らない。身近な人、身近な事象、身近なモノなど、すべてがメンターとなる。子どもや身近な失敗、本などからも多くを学べる。大切なことは学ぶための心構え、つまり考え方の違いである。

 私たちは人生についてもっと考える必要がある。それが、「豊かさ」と「幸せ」との両立につながるからだ。この本は、豊かで幸せな人生を目指す人におすすめしたい一冊である。

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2006年]