■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ


【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング




2011年07月04日

先送りできない日本


本の詳しい説明へ 【出版社】 角川書店
【著者名】 池上 彰
【出版日】 2011年05月
【価 格】 742円(税別)
【対象者】 中級者 (守・・離)



 東日本大震災と福島原発事故により、「第ニの焼け跡」になった日本。復興するために、私たちは何をすべきか?

 原発の安全神話が破綻し、国のエネルギー政策も破綻した。年金・健康保険などの社会保障も破綻している。農業政策も破綻し、これに引きずられて経済政策も破綻しかかっている。そして、国の財政破綻も・・・・。

 実は、未曾有の被害を発生しうる政治的活断層を、私たちはいくつも抱えている。各活断層におけるエネルギー蓄積量は、大地震が今日起きても当然の状況である。

 すべては、不都合な現実を受け入れずに、決断を先送りし続けた結果である。そしていま、待ったなしの状況にまで追い込まれた。

「復興のため、私たち個人がすべきことは?」 さあ、一緒に考え始めましょう。 生き残りをかけて・・・・。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2011年]