■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生き様づくり 生業づくり 生活づくり


生き様づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演

コラム


おすすめ本






『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営塾』 のご案内へ



■■■ ピカイチ先生の 『おすすめ本』 生活経営編 ■■■




マルクスもケインズも触れなかった
嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー
お金はどう作られ、どうなくなっていくのか


本の詳しい説明へ 【出版社】 ヒカルランド
【著者名】 安部 芳裕天野 統康
【出版日】 2016年12月
【価 格】 1,500円(税別)
【対象者】 上級者 (守・破・




 『マルクスもケインズも触れなかった。
  お金はどう作られ、
  どうなくなっていくのか?』(本タイトルより)

 なぜ、経済学は現実を上手く語れないのか?

 経済学は、お金を前提としている。
 では、お金は、どう作られ、どうなくなっていくのか?

 私たちは、現代のお金(考え方)を検証せずに、
 経済学(現実の解釈)を膨らませている。

 現実の解釈(経済学)は、考え方(お金)で変わる。
 考え方(お金)は、時代で代わる(変わるではない)。
 いま、私たちは時代の節目を生きている。


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2017年]