■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『おすすめ本』 生活経営編 ■■■




嘘科学者の9割は
「地球温暖化」CO2犯人説はウソだと知っている


本の詳しい説明へ 【出版社】 宝島社新書
【著者名】 丸山 茂徳
【出版日】 2008年08月
【価 格】 648円(税別)
【対象者】 上級者 (守・破・




『地球惑星連合大会で同様のアンケートを試みたが、
 その時にアンケートに反対した参加者がいた。
 私はアンケートを公表しないと約束した。
 しかし、
 徐々に科学者共同体の存在基盤の意味を理解するようになり、
 怒りがこみ上げてきた。
 私はアンケートの結果を公表しないどころか、
 本のタイトルにした。』(本文より)

 「地球温暖化の真相は?」
 「それはね、・・・・」

 「(では)なぜ、科学者は真相を言わないの?」
 「それはね、・・・・」

 「(では)これから地球はどうなるの?」

 いろいろな仮説(可能性)がある。未来のことなので、正解はわからない。「ニュースで言っていたから」を言い訳に思考停止せずに、地球で暮らす当事者として、自分の頭で考え続けたい。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2017年]