■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『おすすめ本』 生活経営編 ■■■




日本が売られる

本の詳しい説明へ 【出版社】 幻冬舎新書
【著者名】 堤 未果
【出版日】 2018年10月
【価 格】 860円(税別)
【対象者】 中級者 (守・
・離)



 『 まず特区に関する細かいルールを決める「協議会」
   のメンバーは、国と県と特区参入企業のみで構成し、
   現場の中小漁業者や漁協関係者は全て蚊帳の外に
   置く。

    (中略)

   この手の失敗は新聞とテレビが沈黙すれば、ほとん
   どの国民に知らされず、なかったことにできるのだ。』
                          (本文より)


 現場の当事者が知らない間に、会議室で勝手にルールが作られる。
 いま、日本で何が起きているのか?
 残念ながら、新聞とテレビは、私たちに伝えてくれない。

 20世紀の[産業の時代]では、
 生活の糧である[収入]が、
 与えられる[モノ]から得る[コト]に変わった。

 21世紀の[情報の時代]では、
 生活の糧である[情報]が、
 与えられる[モノ]から得る[コト]に変わった。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2018年]