■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

ネクストライフは、『自分づくり』 『生業づくり』 『地域づくり』 を通して、豊かな人間社会を創造します。

トップページ ピカイチ先生 自分づくり 生業づくり 地域づくり


自分づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 アベリア 】

アベリアの花が、
終わります。
花の次は・・・・。
(2016年10月17日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



東京で大規模停電が発生


 東京で大規模な停電が起きた。事故の発端は、送電線の火災である。送電線の老朽化が原因のようだ。

 現在の電力供給システムは、集中型だ。発電を大規模施設に集中させ、系統化された送電網で分電する。今回の事故は、系統の上位で起きたため、影響が広範囲に及んだ。

 夕食時にテレビを点けると、東電社長が経済産業省で謝罪している。わが家では、すかさずツッコミが入る。

 「今度は何をやらかしたの?(何が露見したの?)」

 原発事故の実害に対峙するわが家にとって、東電社長の謝罪する姿は見慣れた日常だ。

 アナウンサーが記事を読み上げる。
 「○○で停電が発生し、『復旧』に□□時間かかりました」

 「主語がない!(正しく伝えろよ)」
 「何が、『復旧』したんだよ?」
 「系統は、バックアップ回線に切換っただけだろう」
 「バックアップ回線で同じ事故が起きたらどうなるの?」
 「『事故は続けて起きる』が、現場の経験則だ!」

 コメンテーターが説明する。
 「地域独占の政策により、」
 「送電線の更新も『効率的』に実施でき・・・・」

 「だからどうしたの?(それで終わりかよ)」
 「地域独占という規制システムは、集中型だ」
 「集中型は、『短期に効率を上げる』のが得意だ」
 「一方、『長期に存続する』のが苦手だ」
 「現実と折り合うには、集中型と分散型との調和が必要だ」
 「(今回の)事故の本質は、『集中型への偏り過ぎ』では?」

 『安全神話の崩壊』というパンドラの箱が、あちらこちらで蓋を開け始めた。『もう限界だ!』と、あちらこちらで『集中型システム』が悲鳴をあげ始めている。


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]