■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生き様づくり 生業づくり 生活づくり


生き様づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ナツツバキ 】

ナツツバキの紅葉が、
始まりました。
今年の色付きは?
(2016年10月24日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



東京で停電が続いたら、どうなるの?


 東京の大規模停電のニュースを見ながら、わが家のツッコミが続く。

 アナンサーが記事を読み上げる。
 「出火したケーブルは、35年以上経過したもの」
 「東電では、ケーブルの耐用年数は定めていないとのこと」

 「何言ってんだ!(意味不明)」
 「『当店では、古い食材も利用しています』」
 「『当店では、食材の消費期限を決めていないからです』だと」

 「消費期限内の食材にも、ときに不良品がある」
 「この『不安定(不確定さ)』を解消するのが『品質管理』だ」
 「東電の言い訳は、『品質管理』以前の問題ではないか?」

 アナンサーが記事を読み進める。
 「劣化が疑われるケーブルは、全長○○キロメートル」
 「新しいケーブルへの切替は、○○の理由でできません・・・・」
 「全箇所を緊急点検して、『安全』を確認します」

 「だからどうした?(それで終わりかよ)」
 「『当店では、古い食材を利用し続けます』」
 「『(なぜなら)新しい食材を調達できないからです』」
 「『(とりあえず)腐っていないかを全数確認します』だと」

 「『不安定』を解消しても、万一の事故が起きる」
 「この『不安全(不確実さ)』に備えるのが『安全管理』だ」
 「万一に備え、東電はバックアップ回線を用意していた」
 「事故後は、新たな『安全管理』が必要となっている」

 「もし、バックアップ回線で事故が起きたら、どうなるの?」
 「もし、東京で停電が○○日以上続いたら、どうなるの?」
 「『先が見えない』という『不安心(不確信さ)』が湧く」
 「自力では回避できない、命に関わるような大きな『危険』」
 「この『危険』に備え、『安心』を創造するのが『危機管理』だ」

 「(万一)大規模停電で東京が機能停止した場合には、」
 「政府の○○機能は、□□県へ移転します」
 「政府の○○機能は、地方の□□に分散します」
 「だから大丈夫です、『安心』してください」
 「政府には『こうするので、大丈夫』という説明が欲しい」

 政府機能が、東京に一極集中している。この集中型システムにおける『危機管理』の不備が、わが家の『不安心』の根底にある。


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2016年]