■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ヒマワリ 】

ヒマワリが、
咲きました。
夏です。
(2017年08月07日)
原寸大の写真へ 
わが家の四季ヘ



ボクらの街のボクらのお金


 資産運用を始めた方から、「最初に読む本として良いモノありませんか?」とよく質問を受けます。自分の過去を振り返り、その切実さを実感します。そこで、毎月最初のコラムを『読書広場』とし、おすすめ本を紹介しています。


ボクらの街のボクらのお金
本の詳しい説明へ
【出版社】 さんが出版
【著者名】 あべ よしひろ
【出版日】 2002年02月
【価 格】 838円(税別)
【対象者】 中級者





 『歴史を振り返ると、[円]というたった一つのお金を使ってきた私たちには、想像もつかないような様々なお金が存在していました。現在でも、地域通貨と呼ばれるオルタナティブなお金が、世界中で使われています。』(本文より)

 世界が混乱してきた。これは、[今のお金]というシステムが持つ構造的な問題による。

 アインシュタインは言った、『問題は、問題を引き起こした考え方と同じ考え方をしているうちは解けない』と。[今のお金]が引き起こした問題は、[今のお金]では解決できない。

 世界の暮らしが、世界のお金で混乱している。
 ボクらの街の暮らしは、ボクらのお金で解決する。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ



 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2017年]