■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■
ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生き様づくり 生業づくり 生活づくり


生き様づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 庭づくり 】

積雪のため、
畑造りはお休み。
待つも楽し。
(2018年01月29日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



損益計算書で、お金の流れが見えるかな?


 ある社長さんから教わった。

 「損益計算書で、お金の流れが見えるかな?」

 「貸借対照表は、お金の[現在の所在]を見える化する」
 「[現在]という期日における、[所在(静止量)」を見える化する」
 「(残念ながら)[流れ(変化量)]を見える化する道具ではない」
 「(だから)貸借対照表の記載は、」
 「単位が[円]で、[時間]が含まれない」

 「損益計算書は、お金の[過去の使途]を見える化する」
 「[過去]のある期間における、[内訳(静止量)]を見える化する」
 「(残念ながら)[流れ(変化量)]を見える化する道具ではない」
 「(だから)損益計算書の記載は、」
 「単位が[円]のままで、[時間]が含まれない」

 「[流れ]とは、[時間]的な[変化]だ」
 「(だから)[流れ]を表現するモノは、必ず、単位に[時間]を含む」
 「(たとえば)車の速さの単位は、[距離/時間](km/h)となる」

 「(ところで)お前は、車を運転するとき、どの計器を見るかな?」
 「(ひとつ選ぶとしたら)速度計だよね(走行距離計ではない)」
 「会社経営でも同じだ、見たいのは[お金の流量計]だ」
 「活動中の[いま]における、[速さ(変化量)]が見たい」

 「ここからが大切なことだ(だからよく聞け)」

 「[過去]と[未来]の境界である[現在]には、[時間]はない」
 「[時間]は、[いま]の中にある」

 「(一方)[お金]は、[期間]を前提にした道具だ」
 「(だから)[お金]には[いま]がなく、[時間]もない」

 「(つまり)[お金]をモノサシ(損得)に考えることで、」
 「私たちは[時間]を排除する」
 「繰り返し[お金](損得)で考えることで、」
 「私たちは[時間]を消失する」

 「[お金]には、[時間泥棒]の機能がある」

 「私たちの意識を[過去]と[未来]へ向けて、」
 「[いま]を排除し続けることで、」
 「私たちから[時間]を盗む機能がある」



ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2018年]