■■■ 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する ■■■



企画・運営 ネクストライフ・コンサルティング 〜 これからが、面白い人生の始まりだ! 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 チューリップ 】

チューリップが、
満開です。
私は赤色です。
(2018年04月09日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



私たちは、「時空」の中で活きている


 ある物理学者から教わった。

 「私たちは、[時空]の中で活きている」
 「[時空]とは、[空間]と[時間]とを合わせたものだ」

 「(私たちは)」
 「[空間]を自由に移動できるが、」
 「[時間]を自由に移動できない」

 「このため(私たちは)」
 「[空間]と[時間]とを、勝手に、区別している」
 「(実は)[空間]と[時間]は、一体なのにね」

 「ときに(私たちは)」
 「[空間]を過大に意識して、[時間]を忘れる」
 「[空間の拡大]を第一に、[量]の占領に励む」
 「[時間の集中]を前提に、[質]を統制しながらね」

 「ときに(私たちは)」
 「[時間]を過大に意識して、[空間]を忘れる」
 「[時間の分散]を第一に、[質]の拡散に挑む」
 「[空間の縮小]を前提に、[量]を撤収しながらね」

 「20世紀は、[量]を変える[変量の時代]だった」
 「[空間の移動]を楽しむ時代だった」
 「21世紀は、[質]を変える[変質の時代]だ」
 「[時間の移動]を楽しむ時代だ」

 「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

 「(私たちは)」
 「[量]と[質]を、[変え]ながら、活きている」

 「あるときは、[量]が第一、と考えながら」
 「あるときは、[質]が第一、と考えながら」

 「ときに、軸足を[空間]から[時間]へ[替え]ながら」
 「ときに、軸足を[時間]から[空間]へ[替え]ながら」



ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2018年]