■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■

ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生活づくり 仕事づくり 社会づくり


生活づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ナツツバキ 】

ナツツバキが、
色付きはじめた。
冬への準備開始。
(2018年10月08日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



子どもの前で、「背中」を張る


 社会人一年目(37年前)のコトである。近所で鉄工所を営む伯父が、家に来た。

 「こーちゃん、今度の土曜日、会社休みか?」
 「休みなら、[仕事]を手伝ってくれ」

 土曜の朝、作業用のトラックで迎えに来た。同乗し、作業現場に向かう。

 「こーちゃん、(現場へ行く前に)ちょっと寄り道するぞ」
 「ココが、先週まで作業していた現場だ」

 店舗兼住宅の真新しい建物だ。一階店舗の入口の前に立ち、ドアの上の[ヒサシ]を指さした。

 「アレは、オレが作った[ヒサシ]だ!」
 「どうだ?」

 「こーちゃんは、大企業で働いている」
 「きっと、立派な[仕事]をしているのだろう」

 「(ところで)自分のやっている[仕事]を、」
 「こーちゃんは、子どもに、どう伝えるのかな?」

 「いまやっている[仕事]を、子どもに、どう説明する?」
 「子どもに、言葉で理解させるのは、難しいぞ」

 「オレは、(子どもに)自分の[仕事]を、見せてきた」
 「『コレはオレが作った〇〇だ』とね」
 「それから、自宅の作業場では、」
 「毎日、オレが[仕事]をする姿を、見せてきた」

 「子どもの観察力は、すごいぞ!」
 「親の姿を見て、とてもうまく真似する」
 「アーしろ、コーしろ、と言っても、一切聞(効)かないが、」
 「オレのやっていることを、しっかりと[自分ごと]にする」

 「子どもは、親の[背中]を見て育つ」
 「こーちゃんも、子どもの前で、[背中を張る]ことになる」
 「[父親]として、オレは[仕事]する[背中]を見せてきた」
 「こーちゃんは、どうするのかな?」


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2018年]