■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■

ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生活づくり 仕事づくり 社会づくり


生活づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 球根植え 】

球根植えを、
はじめました。
「春への備え」です。
(2018年10月22日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



お前は、創造者として、どうするのかな?


 ある社長さんから教わった。

 「いま、お前は、毎日10時間働いている」
 「(お前は)自分の働く時間を、8時間に削減したい」
 「(そこで)アシスタントを1人雇う」

 「毎日2時間、アシスタントの教育に時間を割いた」
 「(やがて)アシスタントが、お前の仕事をフォローして、」
 「働く時間は、共に一日8時間となった」

 「(さて)仕事の[現場]で、何が起きたのかな?」

 「お前は、」
 「アシスタントを[管理]するために、一日2時間を費やす」
 「(結果)残り時間は、『8−2』で、一日6時間だ」
 「(同時に)アシスタントは、」
 「[管理]されるために、一日2時間を費やす」
 「(結果)残り時間は、『8−2』で、一日6時間だ」
 「二人の合計で、『6+6』で、一日12時間だ」

 「アシスタントを雇う前は、お前一人で、一日10時間だ」
 「(だから)[管理]に要する時間を除いた時間は、」
 「アシスタントを増やすことで、10時間から12時間に増えた」

 「(さて)会社(経営者)の立場で、考えて見よう」

 「社員の勤務時間が10時間から12時間に増えただけで、」
 「コストがほぼ2倍になってしまった」
 「(もし)お前が経営者だったら、この[現実]を、喜ぶかな?」

 「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

 「20世紀は、[生産の時代]だった」
 「消費者が、同じ立場で同じ価値観で、同じ[モノ]を求めた」
 「生産者は、少品種大量生産により、[管理]を削減できた」

 「(一方)21世紀は、[創造の時代]だ」
 「生活者は、立場も価値観も異なり、異なる[コト]を求める」
 「創造者は、多品種少量生産のため、[管理]を削減できない」

 「(さて)お前は、創造者として、どうするのかな?」


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)


『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2018年]