■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

私の校外学習

私の生涯学習


私のコラム


私のおすすめ本







『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ






■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 チューリップ 】

チューリップが、
芽を出しました。
春かな?
(2019年02月04日)
原寸大の写真へ 
わが家の四季ヘ



10年後、君に仕事はあるのか?


 資産運用を始めた方から、「最初に読む本として良いモノありませんか?」とよく質問を受けます。自分の過去を振り返り、その切実さを実感します。そこで、毎月最初のコラムを『読書広場』とし、おすすめ本を紹介しています。


10年後、君に仕事はあるのか?
未来を生きるための「雇われる力」

本の詳しい説明へ
【出版社】 ダイヤモンド社
【著者名】 藤原 和博
【出版日】 2017年02月
【価 格】 1,400円(税別)
【対象者】 中級者





『 世界の半分がネット内に建設されるようになると、
  君たちは自然と、
  人生の半分をネット内で暮らすようになります。

  仕事が消滅していくのは、
  AIとロボットが人間のやっていた処理仕事を奪っていく
  という面もあるのですが、

  より本質的には、
  世界の半分がネット内に建設され、
  人間がその世界で人生の半分を過ごすようになるからです。』
                                 (本文より)

 人間が人生の半分をネットで過ごすようになる。
 そのとき、私たちの[人生設計]は大きく変わる。
 これまでの[考え方]では、人生の設計図を描けない。

 では、どうすればいいのか?
 新しい[考え方]を受け入れることから始めてみよう。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ



 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。

前へ   一覧へ  次へ
[2019年]