■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

本年の抱負

校外学習

生涯学習


コ ラ ム


おすすめ本








『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ



【企画・運営】

自立と創造のパートナー

ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング





■■■ コ ラ ム ■■■

【 スイセン 】

スイセンの花が、
咲きました。
一番乗りです。
(2020年03月23日)
原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ

いま世界は、危機に面している


 ある社長さんから教わった。

「(新型コロナウイルスで)」
「いま世界は、危機に面している」
「ところで、[危機]とは何かな?」

「英語のクライシス(危機)の語源は、」
「古代ギリシャ語のクリノー(判断する・判決を下す)だ」
「さらに遡ると、クレイ(ふるいにかける)となる」
「英語のディスクリミネーション(差別)の語源と同じだ」

「(以前)先代は、生き延びるために、危機を遠ざけた」
「わが社に害をなす人や事柄をふるいにかけた」
「それぞれ各社が、判断を迫られ、それぞれの判決を下した」
「多様性の中で、多くの会社が消滅し、わが社は生き延びた」
「たまたまね」

「(新型コロナウイルスで)世界中が大変だと騒いでいる」
「[大変]とは、大きく変わることだ」
「いま世界は、大きく変わろうとしている」
「わが社を取り巻く環境も、大きく変わろうとしている」

「(では)どの様に変わろうとしているのか?」
「(残念ながら)誰にもわからない」
「(だが)『わからないことをどうにかする』のが社長の仕事だ」

「ここからが大事なことだ(だからよく聞け)」

「多様性の中で、必ず、いくつかの会社が生き延びる」
「わが社が選ばれるように、いま、最善を尽くす」
「今までの常識とか、今の既得権とかに縛られずにね」


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)


 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2020年]