■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

私の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ



【企画・運営】

自立と創造のパートナー

ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング





■■■ 私のおすすめ本 ■■■




投資戦略の発想法
ゆっくり確実に金持ちになろう



本の詳しい説明へ 【出版社】 講談社
【著者名】 木村 剛
【出版日】 2001年02月
【価 格】 1,700円(税別)
【対象者】 中級者 (守・・離)



 「貯蓄から投資へ」と言われ「投資」の勉強を始めた。では投資とは何か? いきなりつまずく。 さてさてどうしたものかと途方に暮れていたときにこの本に出会った。

 自分の持っている「資産」をフルに活用し、効果的に収益を上げることが投資の基本である。個人には、個人に適した投資方法がある。だから、機関投資家とは異なるアプローチが必要となる。

 ところで私が持っている資産とは何か? 「お金」は少々である。加えて、全ての人間が平等に1日24時間の「時間」を持つ。更に、給与を稼ぐ「技術」や「経験」を持っている。これらの資産をフル活用すれば、投資方法も大きく様変わりする。

 往々にして、私たちは金融資産にのみ注目する。するとお金持ちでないので、ついつい「投資」ではなく「投機」に近づく。気づくと、浮き沈みの中で一喜一憂する人生を歩み不確実性と不安が残る。

 本書では、「お金」の他に「時間」と「才能」を加えることにより、ゆっくりとだが確実に資産をふやす方法を教えてくれる。正直、楽して資産をふやすことはできないことも教えられる。この本は「投機」ではなく「投資」のノウハウ本である。

ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2005年]