■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■



〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

私の抱負

私の校外学習

私の生涯学習

私のコラム


私のおすすめ本









『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ



【企画・運営】

自立と創造のパートナー

ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング





■■■ 私のおすすめ本 ■■■




財政のしくみがわかる本

本の詳しい説明へ 【出版社】 岩波ジュニア新書
【著者名】 神野 直彦
【出版日】 2007年06月
【価 格】 780円(税別)
【対象者】 中級者 (守・・離



 消費増税の議論が活発となった。財政再建が待ったなしの状況だからだ。ところで、財政とは何? 財政の役割は?

 いま日本の財政で大きな問題は、財政赤字ではない。財政の本当の危機は、財政が有効に機能しなくなって、社会的・経済的な危機を解消できないことだ。

 財政が、社会全体を結びつけている。社会が大きく変わろうとしているいま、つぎの社会をどんなふうにデザインすればいいのか、財政を軸にして考えていくことが重要である。

 私たちは、自分たちの未来社会について、もっと自分の頭で考える必要がある。この本は、財政の視点から、「知らなかったでは済まされない」大切なことを教えてくれる。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2012年]