■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■


〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

ホ ー ム 職 員 室 学 習 室 実 験 室 図 書 室


職 員 室


はじめまして

今年の抱負

校外学習

生涯学習

コ ラ ム


おすすめ本






『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

【企画・運営】
自立と創造のパートナー
ネクストライフ・コンサルティングのホームページへ

ネクストライフ・
コンサルティング



2020年12月07日

ファイナル・クラッシュ
世界経済は大破局に向かっている!


本の詳しい説明へ 【出版社】 朝日新聞出版
【著者名】 石角 完爾
【出版日】 2011年09月
【価 格】 1,600円(税別)
【対象者】 上級者 (守・破・




『 世界には負債の山が築かれている。
  膨れ上がった負債は、
  いずれどこかで精算されることになる。
  これがファイナル・クラッシュに結びつく。

  近い将来訪れるファイナル・クラッシュは、
  経済学者や事業家、政治家、政府の役人に対し、
  今まで彼らが行ってきた伝統的な経済政策の
  間違いを気づかせることになるだろう。

  そして彼らがいくら議論しても、
  伝統的な考え方しかできない経済学者や政治家は、
  誰もその解決策を見いだすことはできない。

  これまでになかった革命的な考え方を発見し、
  提唱し、政策に移す人間が現れなくてはならない。

  そのためには、社会の多様性が重要となる。
  これは自然界を見れば明らかである。
  自然界は見事に多様性を実現している。 』(本文より)


(いままで)私たちは、[同質化の時代]を歩んできた。
 なぜなら、それが問題なくできたから。

(ところが)あちらこちらで、問題が起きてきた。
 なぜ、それが問題となってきたのか?

(では)私たちは、これからどうするのか?
 いま、私たちは[多様化の時代]を生きている。


ピカイチ先生のプロフィールへ
塾 長
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ

 このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。
 メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報をお届けします。


前へ   一覧へ  次へ
[2020年]