■■■ これからが、面白い人生の始まりだ! ■■■

ネクストライフ・コンサルティング

〜 物理頭のシステム屋が、経済の現場を因数分解する 〜

トップページ ピカイチ先生 生活づくり 仕事づくり 社会づくり


生活づくり


生活経営とは

メルマガ

セミナー

生涯学習

ツール

講座・講演


コラム


おすすめ本





『生活経営セミナー』 のご案内へ

『無料メルマガ』 の登録へ

『生活経営塾』 のご案内へ

『生活経営ツール』 のご案内へ


■■■ ピカイチ先生の 『日記』 生活経営編 ■■■



【 ガーデニング 】

物置小屋への道を、
改修工事中。
雑草対策が第一です。
(2018年09月03日)
 原寸大の写真へ
わが家の四季ヘ



まじめの罠


 資産運用を始めた方から、「最初に読む本として良いモノありませんか?」とよく質問を受けます。自分の過去を振り返り、その切実さを実感します。そこで、毎月最初のコラムを『読書広場』とし、おすすめ本を紹介しています。


まじめの罠
本の詳しい説明へ
【出版社】 光文社新書
【著者名】 勝間 和代
【出版日】 2011年10月
【価 格】 740円(税別)
【対象者】 中級者





 『「まじめの罠」は、素直で従順な人たちが、
  絶対無謬の「お上」からすべての目的を与えられ、
  その無謬の中で暮らすという構図から生まれます。

  だからこそ、無謬の対象というのは
  憧れになったりスターになったりするのです。

  でも、その無謬性がいったんでも失われると、
  それを信じていた人々は手のひらを返して
  今度はブッ叩くのです。』 (本文より)


 いま、あちらこちらで、システムの陳腐化が露呈している。システムの構造的な問題を、誰かを悪者にして、先送りしてきた結果だ。

 私たち人間には、とても悪い癖がある。[まじめの罠]にはまり、ついつい[仕組み]の問題を、[人]の問題にすり替える。そして、[魔女狩り]を繰り返しながら、問題を先送りする。


ピカイチ先生のプロフィールへ
個人投資家
(自分年金実践者)

佐藤 光一
(ピカイチ先生)

アマゾンで購入へ



『無料メルマガ』 の登録へ このコラムは、メルマガ「ピカイチ生活経営便り」からの抜粋です。メルマガ「ピカイチ生活経営便り」では、生活経営に役立つ情報を無料でお届けしています。
前へ   一覧へ  次へ
[2018年]